片頭痛に市販のお薬は効きません!理由と片頭痛について理解を深めていきましょう。

片頭痛リサ~チRoom

片頭痛に市販の薬は効く?

片頭痛に市販の薬は効く?

頭痛に悩まされている人達の中に市販されている痛み止めを服用している人が数多くいらっしゃると思います。しかし、もし貴方が片頭痛の場合、残念ながら市販されている薬はほとんど効果がありません。というのも片頭痛が起きるメカニズムと市販のお薬が持っている効果は、まったく違うのです。

片頭痛とロキソニン

痛み止めに高い効果を持っているロキソニンというお薬があります。
頭痛から歯痛、生理痛から肩こりなど非常に幅広くカバーしてくれるメジャーな痛み止めで、中には利用したことのある人達もいるのではないでしょうか。

ロキソニンは非ステロイド系の解熱鎮痛消炎剤という種類のお薬で、基本的には「鎮痛剤」となっています。しかし鎮痛剤では、片頭痛には効果がないのです。

片頭痛に鎮痛剤が効かない理由

片頭痛に鎮痛剤が効かない理由

片頭痛というものを簡単に説明すると脳内の血管が過度に拡張し、その近くにある「三叉神経」という神経を圧迫することによって発生する痛みのことです。
ロキソニンやその他の市販されている「鎮痛剤」とよばれる種類の薬では、脳内の血管を通常の状態へ抑える効果などは無いため、片頭痛には効果がとても低いのです。

鎮痛剤を飲むと多少痛みが緩和される人もいるかと思いますが、結局のところ原因を取り除いて居ないため、鎮痛剤ばかりを飲み、お薬の依存症となる危険があります。
もし、貴方が頭痛に悩まされており、ロキソニンなど市販されているお薬がなかなか効かない場合、ご自身が片頭痛なのかもしれないという可能性を疑ってみてください。

片頭痛に効く薬とは

片頭痛には元々の原因である「脳内の血管を通常の状態へおさえる為のお薬」が必要となっています。
代表的なものにマクサルトというお薬があり、この薬が片頭痛に効く代表的な物でとても有名です。

飲むタイプの錠剤なので、片頭痛が始まってからの服用で、簡単に効果を得ることが出来ます。
さらにマクサルトのジェネリック医薬品であるリザクトという、安価で安全に使用できるお薬もあるので、片頭痛に悩まされている方たちにはとても心強い味方となってくれるでしょう。

マクサルト(リザトリプタン)の通販