マクサルトで片頭痛対策

マクサルトの購入方法とは

マクサルトの購入方法とは

片頭痛にとても良く効くマクサルトですが、残念ながらドラッグストアなどで市販はされていません。マクサルトは国内では医師の処方箋がなければ購入できない「処方箋医薬品」に指定されているからです。

処方箋とは医師が治療を必要としている患者の病気に使用する薬の種類や量、服用の方法が記載された書類で、その書類を調剤薬局へ持っていくことで薬剤師の方が内容をチェックし、問題なければ処方してもらえます。医師が処方箋を発行する際には「処方箋料」がかかります。

処方箋が必要ない市販薬では、風邪薬だといろいろな症状を緩和させる「総合感冒薬」などのように、いろいろな用途の薬を混ぜ1つで済むように作られています。合併症や副作用が起こらないように安全な領域の成分含有(がんゆう)量が混ぜて入れられています。

処方箋医薬品は薬の内容が1つの症状に効果があるように作られています。風邪薬なども熱、咳、鼻水など症状に合わせていくつかの種類の薬を組み合わせます。そのため市販薬よりもとても高い効果を得る事ができます。

個人輸入という手段

とても効果が高いけれど医師の処方箋が必要な処方箋医薬品ですが、薬をもらいに行く時間がないくらい忙しい方にとって、処方箋無しで処方箋医薬品と同じ効果のある薬を手に入れる方法があるならぜひ利用してみたいですよね。 個人輸入という手段を利用すれば、処方箋無しで処方箋医薬品と同じ効果のある薬を安く手に入れる事ができます。

個人輸入とは

お薬の個人輸入とは

そもそも個人輸入とはどういうものなのでしょうか。一般的には海外の製品を個人で輸入する事を言います。特に薬に関しては厚生労働省が薬事法というものを取り決めており、その法によると海外から個人で薬を輸入する場合は個人で使用する事が目的で、2ヵ月分以内の量なら購入してもよいと決められています。

実際に個人で現地の方と外国語で商品に関してのやり取りをするのは難しい面がありますが、個人輸入を代行してくれるサイトを利用すれば、国内の通販で商品を買うようにスムーズに購入を行う事ができます。
日本は他の国に比べて薬に対しての制限が厳しく、新薬の認可も遅い国です。そこでこの個人輸入代行サイトを利用する事で日本にいながらにして海外でしか認可されていない薬や、国内では処方箋がないと購入できない薬を処方箋無しで購入する事が可能です。

利用の仕方

まずは個人輸入代行サイトを選びます。次にそのサイトに自分の欲しい薬が販売されているかどうか確認します。商品を見つけたら商品画面の右にある「購入する」ボタンをクリックしてカートに入れます。欲しい商品を全てカートへ入れたら購入手続きへ進み、決済方法を選び購入完了です。商品が届くまでは約1~2週間かかります。

サイトの選び方

どういった個人輸入代行サイトを選べば安全に利用できるのでしょうか。見分け方としては「事業暦が長い」「正規品だけの取り扱いである」「薬の成分鑑定書の公開」「あまりに安すぎる値段での販売はしていない」「サイト上にきちんと連絡先を載せている」以上の点がクリアされていればほぼ信頼しても問題ないでしょう。
この機会に安全で信頼できるサイトでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

TOP