片頭痛(偏頭痛)とは一体どうして発生してしまうのでしょう。症状や詳しい原因、対処法などを記載してます。

片頭痛リサ~チRoom

片頭痛(偏頭痛)の症状

片頭痛(偏頭痛)の症状

日本人のうち3人に1人は頭痛持ちだと言われています。 普通の風邪や寝不足などに起きる頭痛以外には大きく分けて、片頭痛緊張型頭痛と呼ばれる頭痛があります。

緊張型頭痛は頭の筋肉が緊張して頭痛を引き起こしてしまう現象です。普通の頭痛よりかは痛みは激しいのですが、仕事が出来ないほどの痛みではなく、むしろ体を動かすと痛みが紛れるという特徴があります。
痛みの長さは数時間から数日まで続く人がいる場合が多いようです。

片頭痛の場合、脈打つ度にズキンズキンと激しい痛みが襲ってきたり、吐き気や肩こりなど頭痛以外の症状も出てしまう非常にやっかいな頭痛です。一旦痛みが走り出すと、仕事は全く手がつかなくなり、体を動かしただけで痛みが激しくなる特徴もあります。
更に厄介なことに自然治癒があまり期待出来ない頭痛なのです。

片頭痛(偏頭痛)の特徴

・痛みの内容…心臓が脈打つ度にズキンズキンと激しい痛み
・痛みの度合い…仕事や勉強に集中できないほどの痛み
・頭痛以外…周りの匂いに敏感になり吐き気や実際に嘔吐してしまう。下痢や肩こり、首周りに痛みが出る場合もある。
・痛みの長さ…一度痛みが出ると、数時間から数日まで続く
・痛みだす頻度…1ヶ月に1~2回、多い人だと1週間に1回
・前兆…片頭痛が起きる前に目の前がチカチカしたり、生あくびや肩こりを感じる
(前兆がない人も居ます)

片頭痛(偏頭痛)の原因

片頭痛(偏頭痛)の原因

頭の中の血管が通常に比べて異常に膨張してしまい、その膨張した血管近くにある「三叉神経」という神経を過度に圧迫することによって痛みが出るのが原因と言われています。

血管が膨張してしまう原因として考えられているのは、心身のストレス、女性ホルモンの変動、寝不足や不摂生、不規則な生活等、多くのことが起因となっている場合が多いです。

また、家族に片頭痛持ちがいると片頭痛になる確率も通常に比べると高くなっており、一説では遺伝する可能性もあると考えられています。

片頭痛(偏頭痛)の予防や治し方

片頭痛に効く予防法としては、毎日ストレスを溜めないよう色々な気分転換をしたり、寝る前の念入りなストレッチ、規則正しい生活や食事改善などが効果的です。

また片頭痛が発生してしまったら、とにかく安静にして痛みの患部への冷やしタオル(片頭痛に温めたタオルは厳禁です!)を行ったり、色々なツボを押したり、自分が好きな匂いのハーブティー、またはカフェインが入っているコーヒー等を2~3杯飲むのが効果的です。

また、最も効果のある方法は片頭痛に効く薬、マクサルトやマクサルトジェネリックリザクトを服用することで痛みを抑えることが可能です。これらのお薬は市販されておりませんが、通販などで簡単&安全に購入できます

マクサルト(リザトリプタン)の通販